TIME TO MOVE ON!

会社をクビになったなたりー(25)が求職者支援訓練行ったり、バイトしたり、就職活動したりといろいろやってみる奮闘記。

信じてもらうには自分の実体験で物を話すこと。

 

f:id:earlgreyteco:20151031135622j:plain

体重の乗った話をするには、あなたが経験した言葉じゃないと相手に信じてもらえないものです。

 

f:id:earlgreyteco:20151031122836j:plain

こんにちは!てこちゅん(@earlgreyteco)です。

酒飲みな私はラムレーズンのはいったチョコのRummy(ラミー)が大好き。

冬季限定なのでこの時期になったらしょっちゅう母とモグモグしてます。

すっかり写真を撮り忘れて開封してから撮影。食いしん坊で考え無しなのがこういうところに現れます(笑)

まーそんなことは気にせず。うまうま~(*'ω'*)

 

突然伸びたブログのアクセスにてこちゅん困惑

昨日居酒屋でお手伝いしているときにちらっとブログのアクセス解析を見たら今までで見たことのない数値になっているのに気づいて「どうしたんだろ、そんなに英語の記事ってみんな食いつくの?」なんて考えていたのですが理由がわかりました。

 

先日の伊藤洋志さんの著書のナリワイをつくる、の記事をマエちゃんさんや他の方がツイートしてくださってブログのアクセスが一気に伸びたのです。

こんなひっそりやってる自慰ブログに人がたくさん…何が起きたんだとビックリでした…。プロガーパワーはすごいですね…

 

しかもマエちゃんさん、実際に伊藤さんの床張りワークショップまで参加されてたそうです。行動力すさまじい…!

ちなみにてこちゅんが「ナリワイをつくる」を読んだのはマエちゃんさんのオススメ本の記事を見たのがキッカケです。

マエちゃんさんの書評は分かりやすいしどの本も読みたくなってきます。ぜひ記事をご覧ください♪

床張りワークショップ Archives - あしたはもっと遠くへいこうあしたはもっと遠くへいこう

maeharakazuhiro.com

 

そして勢いに任せて私は記事で紹介されていた下の3冊も購入しました。

高城剛さん著「私の名前は高城剛。住所不定、職業不明。」

橘玲さん著「貧乏はお金持ち」

立花岳志さん著「ノマドワーカーという生き方」

 

現在は高城剛さんの本を読んでいるのですが…わたしね、高城剛さんのこと誤解してました。

ハイパーメディアクリエイターってなんじゃそりゃ?会社に属してないの?沢尻エリカさんと結婚したり別れたり報道されていたけどよくわからない正体不明なおっちゃん・・・とそれくらいしか知りませんでした。

でもマエちゃんさんのブログの記事や高城さんご自身の本を読んで見方が変わりました。

新しい生き方を実践・提案していてめっちゃクールなお方やん!!超素敵!誤解してました!偏見ばかり持っていた私のバカちん!ごめんなさい!

 

私たちは報道に振り回されていないだろうか? 

メディアのせいにするわけではないけれど…テレビやニュースってその人のことを一部分だけ切り抜いて報道しているから、本当にその人の人柄や考えを説明できてはいないんだね。

マス(大衆向け)メディアに踊らされずに、自分の目と耳で感じてその上で好きか嫌いかを判断していかないと、私は流されるまま生きることになってしまう。

自分で考える力を身につけていかなくちゃ。それは今からだって遅くない。

 

いつぞや知り合いの経営者の方に「おーいてこちゅん、ネットの情報は責任がないから信じ込みすぎるな。本が一番信憑性があるんだ。」と言われたんですが確かにその通りだな~。

 

その意見は「ネットで拾った正しい意見」の引用ではないだろうか?

これは私が昔働いていた会社の上司が元東〇ポの記者でした。

ユーモアに富んでいて仕事もいろいろ教えてくれたり尊敬していた方なんですが、その人が飲み会で何の話題をしたのか忘れてしまったけど私に言ったのが

「お前のその意見はどっかのネットで拾ってきた”正しい意見”なんじゃないのか?」

「別に頭が悪くたって、馬鹿だってつたなくたっていい。お前の意見をちゃんと言えよ。今のお前の話は薄っぺらい。全然体重が乗ってないんだよ。」

そう言われて、私は自分で考えることを放棄していたと気づきました。

誰かの意見に乗っかって、自分で考えていなかった。

自分で手や足を使って調べること、自分の頭で考えることが大事だってことをその上司から教わりました。

 

ネットの情報って生の情報じゃない場合もあるよね。

書き手が実際に経験していないことを書いてて実体験によるものじゃない場合もあるもの。人から又聞ききした情報より、やはり自分で身をもって体験した情報が何よりも価値があるんだ。

だから私は又聞きの話をする人より実際に経験した人の話を信じるし、なるべくなら自分で経験して感じたことを信じる。

みなさんは何を信じますか?

  

さ、今夜はいつも遊びに行くTokyo Soul Drive vol.21に行ってきます。

ちょうど今日はハロウィン!楽しい夜遊び!

帰ってきたらレポしたいな。 

tokyosouldrive.com

 

 

私の名前は、高城剛。住所不定、職業不明

私の名前は、高城剛。住所不定、職業不明

 

 

貧乏はお金持ち──「雇われない生き方」で格差社会を逆転する (講談社+α文庫)
 

 

ノマドワーカーという生き方

ノマドワーカーという生き方

 

 

広告を非表示にする