TIME TO MOVE ON!

会社をクビになったなたりー(25)が求職者支援訓練行ったり、バイトしたり、就職活動したりといろいろやってみる奮闘記。

夢は叶えていくもの。母とクルーズ旅行へ!資金調達でリゾートバイトに挑戦中。

こんにちは、なたりーです。

 つらつらと最近までのことと、今チャレンジしていることについて書いていこうかと。

 

最近までの私

f:id:earlgreyteco:20160802131351j:plain

最近の私はといえば、とある会社のWEB周りの手伝いでアルバイトしたり、知り合いのウェブサイトをwordpressで作ったりしていました。

 

実はその間も夜はせっせと居酒屋でホールの仕事をしてたんですけど、体力的にしんどかったですね。ご夫婦で切り盛りしている飲食店で娘のように可愛がってもらって嬉しかったな。

昼間のWEBの仕事が黙々とコードや不具合と向き合ったりするデスクワークで人と話すことが少なく、話好きな性格の私はその居酒屋でお客さんと会話を大事にしながらご飯やお酒を出したりするのが楽しくて良い気分転換になってました。水商売とも違うから気楽に働けて精神衛生上に良い。そしてまかないを目当てに働いてました。

奥様の方が還暦を迎えるので「終活をします!」ということで残念ながらお店を閉めることになり、楽しく盛り上げてフィニッシュしました。ご飯も美味しくて素敵なお店がなくなるのは寂しい。でも働けて楽しかったから良い思い出。

 

一年前の求職者支援訓練を振り返る

f:id:earlgreyteco:20160819150027j:plain

求職者支援訓練でWEBデザインを学んだのは丁度一年前。振り返ればPhotoshopやillustlatorが少し触れたり、HTMLやCSSの知識もズブの素人だったころに比べれば分かるようになり、できることが増えて少し自信がついたように思います。

企業のWEBの仕事をしていてWordpressSEO関連についてもちょっと知識が増えてきました。実際の業務で必要なことってこういう部分なんだと勉強しました。

 

earlgreyteco.hatenablog.com

 

会社員生活とアルバイト生活を比べる

f:id:earlgreyteco:20160819111732j:plain

WEBの学校に通っているときに変なベンチャー企業の社長と出会って新規事業でコキ使われる労働契約を結ばされそうになったり、プログラマーになろうかと思って早々に心がくじけちゃったりといろいろ去年はいろんなことを経験しました。

今考えると早く就職しなくちゃ、という焦りから自分の適性と合わないところに自分を押し込めようとして一人で勝手に苦しい思いをしていたなぁと…。

 

アルバイトという雇用形態は会社員のときに比べて稼げるお金は少ないけど、責任やストレスも少ないんだな。と思う。

 

会社員のときは稼げるお金は結構あったけど、プレッシャーやストレスも多くてお金を使うことでそのストレスを発散していたように思う。服や物の衝動買いで「いいや、買っちゃえ!」ってのが多かった。

 

フルタイムのアルバイト生活は、もらえるお金は少ないけど残業もない。仕事以外の時間を、自分の好きなことに使える。

仕事が終わった時間は仕事のことは考えずに、読書や家族のためにご飯を作る時間が確保できた。会社員のころに比べて、家族と過ごす時間が増えた。

朝は仕事に出発する前に母とハンドドリップしたコーヒーを飲んで一緒に家を出たり、帰宅して家族の誰かがご飯を作ってくれてたり、自分が作ってあげたりして、経済的には裕福ではないけど仕事で忙殺されていた時よりも満たされた生活だったと思う。

 

会社員のころは毎日昼食はコンビニで買っていたけど、アルバイトしてるときは自炊したお弁当に変えて食費を切り詰めたりした。でも、少し早起きするだけで簡単なお弁当は作れるし、余ったものは朝食にして家族と食べたりすれば「ありがとう」って言われたりもして嬉しかった。

我が家は幼いころ母がシングルマザーで貧乏暮らしもしていたし、貧乏な生活もそこそこエンジョイできる家族なんだろう。

 

まぁでも、お金はあればあるに越したことはない。

もちろん、お金はあった方がいい。お金が無いと心が荒んでくるから。来週、来月の銀行の残高や生活が不安になって相手に攻撃的になったりするかもしれないし。

気持ちに余裕がなくなってきちゃうんだよね、貧乏って。

最近読んだ、人生を前向きにしてくれる本の中で西原さんの著書についての感想を書きました。

 

tecochun.com

 

もちろんお金は大事だ。頑張って稼ぐことは大事だ。

そして自分が生活に最低限必要な額を知っておくことも必要かと思う。

必要最低限の額以上に入ったお金は、自分のチャレンジしたいこと(勉強、資格取得、経験)に投資してみる

 

私の目標:お金は稼ぐ、そして日々の生活を愛おしみながら生きる。

お金も大事だ、なんとかして自分ができることを増やして自分で稼ぐ道を見つけること。そして、家族との関係を大事に、忙しくても一杯のコーヒーを楽しむ心の余裕を持てるようになること。

 

いつもそんなに上手くいくわけもなく、たまに気持ちに余裕がなくなるときもある。それを気付いたときに俯瞰して「あ、私今切羽(せっぱ)詰まってるわ。人に優しくなれなくなってる。まずいまずい。」と修正していく。

その繰り返しで、ちょっとはマシな人間になれるかな。

 

 これからのこと。とりあえず、夢を一つ叶えようと思う。

f:id:earlgreyteco:20170404195927j:plain

私は自分の人生でやりたい100の夢リストがあります。たまに増えたり減らしたりしてます。

ブログをはじめて夢リストを作って、ちょこちょこ更新をしていたら意外と実現できたものも増えてきました。こうしてリストを作ることで実現させようと思考がシフトしているのかもしれません。

 

そしてその夢リストに、"母とクルーズ旅行に行く"というのがあります。

これを6月に実現させようと思います。

ヨーロッパ周遊のクルーズ旅行、スペイン~フランス~イタリア~スペイン延泊滞在で12泊。

 旅行代金は30万円ほど。ドカーン。

 

さて、どうやって資金を確保しようか。と考えリゾートバイトで働くことにしました。

そんなに貯金があるわけではないので、資金をどうやって調達しようかと考え、リゾートバイトで働いて稼ぐことに決めました。

 

リゾートバイトとは、全国津々浦々にある観光地などのホテルで住み込みで短期~長期間で働くアルバイトのこと。職種はホテルのフロント、レストランホール、キッチンなど。

 

何より住居費コストがかからない!って素晴らしいと思いませんか。

支出で1位を占める家賃・住居費。そのコストがかからず頑張って働いて稼いだお金が多少の生活費を差し引けばほとんど貯金できるわけです。

そして食費もほとんどのところは無料、もしくは格安。私のところは朝・夜のまかないが1食150円で食べることができます。

 

というわけで、2か月ほどリゾートバイトで働くことになりました。

 

私は今、神奈川県の箱根のホテルのレストランホールで働いています。

朝早くから働いて、中抜けの休憩、そして夜働いて、終わったら温泉に入って就寝。今日はオフだったので彫刻の森美術館を訪れました。せっかく来たんだし、いろいろ楽しみながら働きたいな。

お風呂好きな私としてはホテルの温泉に入れる点が嬉しい!

仕事が終わった後に熱い温泉に入って疲れた体をほぐすのがいいんですよね~。

湯冷めしにくいからぽかぽかのままお布団で眠れるし。最高!

まかないもキッチンの方が頑張って作ってくれる料理がとてもおいしいのでたくさん食べちゃう毎日です…太るかな。

 

そういえば今まで大学も実家から通っていたし都内の職場へも実家から行ける距離だったので一人暮らしもしたことがない私。

そんな私が、寮暮らし。自立への小さな一歩みたいで嬉しい。

就業先のスタッフの方たちもとても優しいので仕事も頑張れそうです。

大好きな家族や彼とも離れて暮らすので心配されたけど、毎日LINEで連絡を取り合って状況を話してるから安心してもらえたみたい。

短期間だしこれも社会勉強!これからに活かせるかもしれないし、サービスについても学ぼうと思います。

 

リゾートバイトに興味がある方はこちらのブログもチェック!

リゾートバイト(略してリゾバ)は人によっては効率的に稼げる良いお仕事だと思います。リゾバは専門派遣会社があるのでそちらに登録して自分の希望(就業期間、職種、エリア、時給)をヒアリングして希望に沿ったお仕事の案件を提案してもらえます。私はアルファリゾートさんに登録して現在就業中です。

 

いろんな仕事をしてきたけれど、今の方がワクワクしている自分がいます。

良い職場環境に恵まれたし、精一杯がんばろうと思います。

 

私のリゾバ生活などについてはこちらのブログで書いています。よければ読んでみてくださいね。

tecochun.com

 

↑のブログをこれから更新していきますが。

こちらのブログも、たまに更新すると思いますので引き続きよろしくお願いします。

広告を非表示にする