読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TIME TO MOVE ON!

会社をクビになったなたりー(25)が求職者支援訓練行ったり、バイトしたり、就職活動したりといろいろやってみる奮闘記。

【求職者支援訓練】WEBデザイン・ディレクター科を退校しました。たくさんのことを学べた約半年間でしたありがとうございます!

f:id:earlgreyteco:20160221212655j:plain

お久しぶりです。なたりーです。

今年の1月からWEBデザイナー・ディレクター養成科に通っておりましたが、このたび早めに卒業することになりました!

しかしまたまた問題勃発。なかなか難しいものです。

 

 

WEBサイト制作についてたくさんのことを学びました

 

f:id:earlgreyteco:20160306183309j:plain

実はひょんなことからお声をかけていただいた企業で就職しようと思い、すでに色々な業務をふられていたのもあり、仕事に専念したく早めに卒業することにしたのです。

 

求職者支援訓練ってハロワが斡旋するようなところだときっとあまり技術が身につかないんじゃないかな?なんて不安に思ってましたが本当にいろいろなことを学ばせてもらいました。

f:id:earlgreyteco:20160221211447j:plain

 

Photoshop、Illustlator、HTML、CSS、Dreamwever、jQueryJavascript、動画制作、ライティング、PHPWordPress、WEBマーケティング、、、

 

今までなんとなく言葉だけ聞いたことがあることをかみ砕いて理解することができ、社会に出てからこうして新しいことを学べるとても貴重な経験をさせてもらいました。

 

個人的にめちゃめちゃ食いついて勉強したのはプログラミングの授業。

JavascriptPHPjQueryプラグインの組み込みも楽しかった。

 

PHPはLIGさんのこの記事がだいたい言っていることが分かる位のレベルまで教わりました。if~else文までなら書けます。【PHPとは?Web業界で働きたいプログラミング初心者のためのエンジニア基礎入門】

 

正直プログラミングってSEさんプログラマーさんしかわからないものだから敬遠していたけれども、授業でイチから学んで簡単なものから組んでみるとちゃんと自分が命令した通りに動くのがとても感動しました。

 

プログラミングを教えてくださった先生がとても穏やかで丁寧で、何かを学ぶときは急がずたっぷり時間をかけて学ぶ楽しさを感じてほしいと教えてくださったことも印象的でした。

自分がちゃんと理解していかどうかを確かめながら勉強すると吸収することが楽しくなりますよ、インプットしたことを使って何か作ってみてアウトプットすると自分の成長を実感できますよと。

 

javascriptPHPの授業が楽しかったのもあり、授業では初歩的なプログラムのみを学びましたが自分でも先生が進めてくださったテキストを読んで勉強していこうと思っています。

プログラミング担当の先生にはすごくすごく出会えてよかったと感じています。

 

 給付金がもらえると生活も助かり勉強に集中する時間が増えて助かった!失業保険もあったし雇用保険払っててよかったな・・・

f:id:earlgreyteco:20160507231327j:plain

独学じゃ理解に時間かかっていただろうし、しかも給付金をもらいながら学べて本当にありがたかったです。

 

訓練先をちゃんと吟味して制作会社が母体のところを選んだことも満足感が高い理由だと思います。

 

やはり人気の訓練校だと受講希望者も多く面接などもありました。(簡単なPCの知識や就職先の希望など聞く感じ)

昼のコースは主婦層が多いためか倍率が高く、夕方~夜のコースは比較的倍率も低め。私が通っていた制作会社母体のところは人気なのか夜コースも倍率2〜3倍で驚きました…

 

昼間働いてから午後に授業に来る、という生活スケジュールはとてもよかったです。

特に支援訓練となると国の管轄で運営されているため出席、遅刻にかなり厳しいので、朝だとなにかしらドタバタしてしまうので午後からの方が落ち着いて通えて良かったです。

 

 約半年間、WEBに関するたくさんのことを学べました。

この学べた知識と技術を活かして働きたい。仕事でも、プライベートでもいい。

インプットしたことはアウトプットしていかないと忘れてしまうと思うし。

 

早めに卒業することに関して、周りから祝福されましたがクラスメイトの数人には「なたりーさんはポテンシャルのある人だからもっと他の企業も見てみた方がいいのでは?」と言われました。

 

そうかな?でも今お世話になっているベンチャー社長から刺激をもらえるしここでいいんじゃないかな?なんて思いながら卒業をしました。

 

胸を張って辞めたのですが、祖母の終末期、仕事のトラブルなど問題勃発…

f:id:earlgreyteco:20160507235613j:plain

専念しようと思ったらトラブル続々。

やはりベンチャーの宿命でマルチタスク、いろいろトラブルが起こる起こる。

プライベートの時間は全くなくていつでも会社と事業のことを考えている状態。

そういうものでしょ、と言えばそこまでなんだけどなんか違和感を感じている自分がいます…

うーん、これは早々に路線変更すべきかな。心身ともに疲弊しそう。

会社の事業のために頑張るというよりかは、自分個人で何かできないかな?なんて考えています。

 

あと家庭の事情で、体調の悪かった祖母が終末期に入りいつどうなってもおかしくないという状態になり、家族はドタバタして落ち着かない状況です。

幸か不幸か学校も卒業し、少し時間に融通が利くので今週仙台に母と帰省して祖母の入居しているケアホームの荷物を整理しにいってきます。

近い身内の最期を看取るというのは初めての経験でいろんなことが手探りです。

 

何より、祖母のことを気にして東京⇆仙台の間を行き来して忙しくしていた母は去年自分も大腸ガンにかかったのでとても心配なのです。

少しでも母の負担を軽くできるように今の時間を使いたいなと思います。

まずは目の前のできることを精一杯すること。

がんばります。