読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TIME TO MOVE ON!

会社をクビになったなたりー(25)が求職者支援訓練行ったり、バイトしたり、就職活動したりといろいろやってみる奮闘記。

【映画】物事はシンプルな方が上手くいく。「マイ・インターン」観てきたよ!

日常ごと

f:id:earlgreyteco:20151022121433j:plain

引用元:映画『マイ・インターン』オフィシャルサイト

 

複雑にしてしまっているのは、私自身なのかもしれない。

 

水曜日はレディースデーで1100円で映画が観られる!ばんざーい!

ということで母とマイ・インターンを観てきました。

 

メインキャストはアン・ハサウェイロバート・デ・ニーロ

起業して1年半で急成長したファッションEC会社の社長のジュールズ(アン・ハサウェイ)が仕事や家庭の問題に直面するのだけど、シニアインターンで入社して直属の部下になったベン(ロバート・デ・ニーロ)の経験豊富なアドバイスによって解決し彼女自身が成長する…

って話なのですがこの作品、とても良いです!

ファッション業界の話で、起業した女社長…となると確かに「プラダを着た悪魔」の続編のようにも思えます。

www.youtube.com

 

無理をしない、周りを大切に、素直になる

前半はベンの定年退職からシニアインターンで生きがいに注目した話、後半はジュールズの仕事と家庭の問題を解決する話でした。

はじめは両親と同い年代の男性としゃべることも一緒に働くことも拒否していたジュールズだけど、ベンの人柄や経験を活かして職場に必要とされていき、そして自分のために真摯に働いてくれる姿勢に心を許して素直になっていくんです。

ジュールズがベンを信頼してからの関係がとてもいいなと思えました。

 

あとしんどい時に自分一人でできる!って意地を張って無理をするよりも、

困った!助けてください~!って先輩や周りの人に素直に助けを求めたりすることって大切だな、と思いました。

人生の先輩は自分よりも長く生きてるんだもの、私が直面している問題も通った道の場合があるから助けを求めたら手を差し伸べてくれる人もいるはず。

だから周りの方を大事にして、可愛がってもらうのも大事!と思いました。

 

この作品を母(53歳)と一緒に観ることができて良かったと思います。

いろんな経験をしてきた自分を活かせる場所があるのかもしれないって可能性と勇気をくれる映画だね、って話をしました。

いつでも、どんなところからでも、再スタートできる!

 

家庭を持ち仕事もがんばる女性と、仕事をリタイアした方への応援メッセージでしたね。

すごく前向きになれました。ぜひ観てみてください!

 

www.youtube.com

 

 

 

広告を非表示にする